とことこ散歩

アクセスカウンタ

zoom RSS 最近のきりり

<<   作成日時 : 2016/11/10 16:45   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

以前、気道が狭いと言われ、暑かったこの夏、
息苦しい状態が続いていたキリリです。

画像


人間はクーラー病になるほど、冷え冷えにして、お薬でなんとか乗り切ってくれました。
ただ、お薬を減らすと、きつくなるようです。
少し動くとハーハーしてしまいます。
じっとしていくれればいいのですが、まだまだお転婆なところがあって
なかなかです。

寝ているときは、そこまで苦しそうではないので、
酸素室のレンタルは様子を見ているところです、
ダイエットが必要ですが、お薬のせいで、食欲が出すぎてしまって

いろんな考え方があると思いますが、
おいしいものを食べて、楽しく過ごしてくれたらそれが一番かな
と思っています。

画像


笑っているようですが、どうしてもちょっとハーハーしてしまう状態です。
両親も年を重ね、持病もあるため、キリちゃんの介護も少し大変ですが、
私より、やっぱり、両親に甘えるきりちゃん、
お留守番も難しいですし、人も犬も老老介護ですが、
少しでも楽に過ごせますように・・
がんばろうね!

画像


PS;NHKアーカイブスで老犬くーた(だったか)を見ました。
つらいことですが、いつか来る日、覚悟が必要ですね



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
きりりちゃん心配ですね。
でもお写真のお顔は元気そうです。
おメメが生き生きしてますもんね。
NHKでそんなドラマがあったんですね。
ワンコさんのドラマは泣いてしまいそうで
どうも見ることができません。
本で読むのはまだ大丈夫なんですけどね。
そらまめ
2016/11/11 23:21
そらまめさん
すこし、腎機能障害もありますが、それと呼吸以外は
大丈夫なので、まだまだ頑張れると思います。
ただ、すぐに息があがるので、見ている両親のほうが
辛いようです。
老犬くーたは、2006年くらいに制作された、ドキュメンタリーでした。17歳くらいで、認知症がでた犬を最後まで介護された御家族や人も年をとり、お薬を飲みながら、それでもわが子のように老犬のお世話をなさっているご家族の様子が撮影されていて、他人事ではないな、と覚悟をさせられる番組でした。
でも、涙なしにはやはり見れませんでした。
とことこ
2016/11/17 14:24

コメントする help

ニックネーム
本 文
script*KT*
最近のきりり とことこ散歩/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる